読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生きサポ

生きることに有用な記事を書いてます。3大テーマは健康・お金・教育

エネルギーが足りなくなる感じがする方へ

ゆるく生きる うつ

うつ病、うつ状態というのは、頭のエネルギーが足りなくなっている状態と良く表現されます。

 

これは言い得て妙で、エネルギーを使いすぎると体や頭が拒否する感覚になります。

 

頭痛、吐き気、めまい、不快感と、とにかく体が休め休めと不調を訴えてきます。

 

こうした体調のサインに気をくばる事がとても大切です。

 

上手にできる方は、合間でさぼったり、愚痴を言ったり、うまいこと誰かに投げたり。

 

そういった、体のサインに合わせて状況をコントロールできる方なのかもしれません。

 

そうした方を見習うのが堅物な私の今の課題であり、同じように苦しんでる方への個人的なアドバイスなのかもしれません。

 

無視して動くと、翌日動けない、寝込む、熱が出る等、とにかく反動がきます。

 

恐る恐る慎重に。

作業時間を伸ばしていく感じでしようか。

 

今までやればできると思っていたのでもどかしく感じると思います。

 

私は今でもそうです。

しかし、お昼寝、美味しいものを食べる、お寺にいく、他には何があるでしょうか。

そういった、気の抜き方を覚えて、義務や世間を忘れるのがいいのかもしれません。

 

中々やりたい事も見つからず部屋も生活感がないとかなんとか言われてますが。

 

季節はちょうど移り変わり目。

皆様も体調にはお気をつけてください。

 

精神疾患者がお金を稼ぐということ

うつ ゆるく生きる 仕事

精神疾患とお金と仕事のお話です。

 

体を治す傍、ハローワークへ行ったり、商工会議所へ行ったり、何か収入を得る方法を模索してます。

 

傷病手当金をもらってる方は、治せるようにぼちぼちいきましょう。

 

そして。手当が切れた方はどうしてるのだろうと思いながら、ハローワークに相談に行ったのがきっかけでした。

 

精神疾患者の社会復帰の施設が田舎でも何箇所かあるようです。

決まった時間に作業所へ行き、内職のような作業療法をする。そういった感じです。

施設によって雰囲気が違うので何件か近いところに回られるのがいいかもしれません。

 

内職で得た工賃として、アルバイト代が均等に割り振られます。これは施設に依るかもしれません。

 

とにかく、アルバイトの前段階として、就労支援を行っている施設は身近にあると思います。

ちなみに傷病手当金を受け取って方でも、医師の意見書があれば、(作業療法の一環として)参加できます。

 

就労支援にはAとBがあり、違いはアルバイトのように施設と雇用契約を結ぶかによります。

 

理想は、就労支援B→就労支援A→正規雇用です。

 

体を慣らして、ぼちぼちいきましょう。

 

思えば、体調を崩してから1年半が経ちます。

友人たちは結婚、昇進、仕事と忙しそうに駆け回ってます。

 

それに比べると自分はどうだろうと自問自答もしたくなります。

 

こうしたら休みを取れる権利みたいなのに罪悪感を感じてしまうのは悪い癖でして、何か切り替えにできることがあれば教えて頂ければ幸いです。

 

フリマアプリで定型外発送してる方、クリックポストがいいよ

最近、フリマアプリで不要な物を売ったりしています。

ヤフオクか楽天かメルカリかで迷いましたけど、ヤフオクとメルカリ中心でやってます。

ヤフオクは追跡番号がある配送方法を推奨してるんですけど、メルカリでは特に指示はないんですよね。

で、安いから定型外郵便で発送されてる方結構いると思うんですよ。

郵送事故の時、もめるんでやめて、追跡のあるサービズ使った方がいいですよって話です。

50回くらい売って、2件ありましたね・・・。

続きを読む

運動やだなぁって人のモチベの高め方みっつ

健康

夏も近いけど、お腹が出てきてる。

私です。

お腹を凹ませたいけど、運動はだるい。

 

運動に対するモチベこい!て人へ。

お題目的には

 

1.記録をつける

2.運動のメリットを考える

3.誰かとやる

以上です。詳しくは続きで。

 

続きを読む

仕事復帰のリハビリで図書館へ通うのが辛いって人へ

うつ ゆるく生きる

お寺、神社いいですよ。

人が少なくて、静かで、徳というか、何か前向きな事を願っける雰囲気。

図書館通いがまだ辛い方にぴったりだと思いました。

以上です。

以下は前フリになります。

 

続きを読む