はなまるとれない

さんかくをとるのが得意でした

人間関係

人を育てる力足りてないと実感。コーチング力向上

いかがお過ごしでしょうか。 ぼちぼちやっています。 Twitterで細々と活動することが多くて、ブログは手つかずでしたが。 まとめることが出来たので、こちらで書いていこうと思います。 1.部下育成の失敗 2.自分の常識、他人の非常識 3.人を育てるには…

孤独の紛らわせ方 音楽と踊り

孤独は辛い。多くの人は語る。 孤独でいると、生存率が下がる。 そのため、本能は孤独に否定的であり、孤独は辛いものだと思わせている。 分業が発達した今では本能に反して、孤独でも割と生きていられるようになってきた。 今では、孤独を紛らわすために様…

一人でも大丈夫な世界

親密な人間関係とは、必要なのだろうか。 最近の人は親密な関係を避けるようになっていると思う。 少なくとも、私は該当するかもしれない。 本心全てを明かさず、心を許せる存在が居ない程度だ。 もしかしたら寂しいと思う人が居るかもしれない。 しかし、人…

回避性愛着障害が引き起こす不幸

昔の記憶が曖昧な人へ、の記事に関連する項目として書く。 回避性愛着障害の特徴の中に、昔の記憶が曖昧という記述があった。 私も回避性愛着障害に当てはまった(多くの人も当てはまるだろかもしれないが)。 人間関係が希薄な人、逃げグセがある人は関連図…

不登校児童の保護者にまずお願いすること

私は不登校児童、及び保護者との電話相談をやらせてもらってます。 進路相談や生活習慣のアドバイスが主になっています。 雑談に話が逸れることも多々ありますが・・・。 相談員として、保護者の方にまずお願いすることがあります。 児童の居場所になってあ…

人を信用できない人、友達ができない人

人は返報性の法則がある。 情けは人の為ならず。 目には目を、歯には歯を。 虐げられていた人は、他人を信用できないのは当たり前だ。 だって、他人はみんな敵だと思っていたから。 他人とは、自分を傷つけるための敵だと思ってしまっているから。 結局、真…

自慢話の辞め方と普通の人のススメ

開いた時間があると、雑談とかしてますよね。 その時に、自慢話とか知識をひけらかす自分があまり好きではない。 けど、言ってると尊敬してもらえそうで、話をしちゃう。 言った後で後悔する自慢話。あれって何でしてしまうんだろう。 アドラー心理学的には…

階層社会と生きづらさ

交わることのない学歴層 - 金田んち 読みました。 ここで述べられている、私は最下層の方達と接点が非常に多くある。 最下層は見えないというが、そもそも階層はあるのか。 あったとしたら何で定義できるか、どうやったらより生きやすくなるのか。 考えをま…