喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

今までガラケー一筋だった母にタブレットを渡す際の注意点と使い道5点

f:id:hyougaa:20140825085435j:plain

 

 

今年の母の日、今までお世話になった母に、タブレットをプレゼントしました。

ガラケー一筋でパソコンも触ったことのない母(50代)がタブレットを使うことができるのか?使えるなら何に使うのかといった事が不鮮明で、本当に活用することができるのか不安でした。

 

本記事では、パソコンに触れたことのない母にタブレットを渡す際の注意点と、母が何に使っているのかをまとめました。

 

 

プレゼントする側の注意点3つ

 

1.初めの一週間は一緒にタブレットに触れることが望ましい

 初めてタブレットに触れた母は、触り方・操作方法に慣れておらず、画面が壊れるんじゃないかというくらい強く端末をタッチしていました。

 また、戻るボタンやホームボタンといった意味が理解できず、アプリを終了させることが困難でした。

 この様に、タブレット初心者は操作段階でつまづいてしまう場合があるため、初めの数日は30分程度、一緒にタブレットに触れる時間を作る方が無難です。

 一緒に使用できない場合でも、電話越しに操作をフォローすることで、タブレットに対する苦手意識を無くしてあげましょう。

 

 

2.初めは検索を根気よく

  タブレットを使うことの利点は、”インターネット上の情報を検索できる”に尽きると思います。なので 検索によって、情報・アプリが得られることを一緒に学ぶことをおすすめします。

 例えば、天気、料理のレシピ、地図、動画、気になったジャンルをGoogle検索してみましょう。

 

3.たまにアプリの情報を教える

 私達が普段使っているアプリを母が知らない場合は多々あります。なぜなら、アプリの多くは口コミ(ネット上でも)でアプリの情報が広まるためです。

 母の周囲の方もスマートフォンタブレットを持っていない方が多いため、そうした情報交換ができていません。

 そのため、アプリの探し方や何が流行っているかというのを教えることで、よりタブレットに興味を持ってもらえます。

 

 

母のタブレットの使い道 

 

1.音声入力で文字を打つ

 母は、キーボードが使えませんが音声入力機能のおかげで文字入力を行うことができます。これによりパソコンでは難しかった検索、チャットが容易に行えるようになりました。

 

2.Youtubeを見る

 最近ではYoutubeに歌やプロモーションビデオをアップロードする歌手が増えています。レンタルビデオ店に行くのはちょっと遠いと感じる母でしたが、手軽に動画を観ることができ、満足している様でした。

 

3.クックパッドを使う

 ”レシピ本は限られた食材の調理方法しか載っておらず、突然頂いた野菜の調理方法が検索できるのは本当に便利”とのことです。また、レパートリーを簡単に増やすことができるため、喜んでいました。

 

4.Googleマップを使う

 ”カーナビが無いから地図で調べていたけど、ルートの可視化・到着時間の概算ができるのが便利”とのことです。Wifi環境で使用しているので、外出先で観る場合は、スクリーンショットを撮っているとのことです。使いこなしているなと感じます。

 

 

5.Line・Lineアプリを使う

 Lineに関しては、母とのコミュニケーションが円滑になりました。また、Lineアプリは”ボケ防止に便利”と言っています。たまに送られるツムツムのハートを見ると、ハマってるなぁと感じます。

 

 

 まとめ:初めの数日をフォローすればタブレットを使いこなすことができる

 

 パソコンが苦手で、テレビの予約方法も中々覚えられなかった母ですが、三ヶ月経って、タブレットを便利に使いこなすことができています。

 特にYoutubeやクックパッド、GoogleMapなど”検索によって得られる情報”の恩恵は大きいらしく、タブレットによって生活の利便性が上がったと実感しているようです。

 パソコン嫌いな両親にもぜひタブレットをプレゼントしましょう。