喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

多くの人は実質値上げ 各種キャリアの新料金プラン

f:id:hyougaa:20140904010432g:plain

 

9月からdocomoausoftbankの3キャリアで新料金プランがスタートしました。

どのキャリアも”通話料定額”すなわち電話かけ放題プランを基盤にしています。

新料金プランは値下がりするのか、どれくらいお得なのか。

今回のプランを先駆けて導入したdocomoを例に考えます。

 

f:id:hyougaa:20140904010442p:plain

 

こちらのプランを1人で利用すると場合、実質700円程度の値上げ高速パケット通信(LTE)の上限が1GB減少しています

他社も同様の結果になっています。

 

 

多くの方はLine等でキャリア通話をしなくなり、通話料は減少。一方で、アプリの充実によりパケット通信を多く行う使い方をされていると思います。

しかし、今回の料金プランでは、需要とは真逆の料金形態になっています。

 

カケホーダイプランで元を取るために必要な通話時間は一月30分が目安になっています。そんなに長時間電話するならLineなりSkypeなりがあると思います。

 

今回の料金プランの改変は、ユーザーの需要と逆を行く、収益を上げるためだけの変更だと感じました。

したがって、電話をあまりされない。データ通信を多く行う方には、旧料金プランで維持することをおすすめします。