喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

格安スマホからの卒業 白ロム購入入門

最近1万円台の格安スマホが多く台頭してきています。

こうした格安スマホは現行品よりスペックが低いですが、割安でスマホ入門者に適しています。

格安スマホに満足した層が、次に買うべき製品は?

①格安スマホの上位機種

②SIMフリースマホ

③白ロム

 

の3つがあると思います。

 

今回は、③の白ロムについて述べたいと思います。

 

 

白ロムとは

 

白ロムの販売を行っているイオシスさんが解説されているので、引用。

 

電話番号が書き込まれていない携帯電話の事を指します。
今現在販売されている携帯電話は、電話番号やメールアドレスなどの情報がSIMカードと呼ばれるカードに記録されています。
このSIMカードを抜いた状態の携帯電話端末の事を「白ロム」と呼びます。

白ロムって何? | スマホ・携帯・iPhoneなど高額買取!ケータイ@イオシス

 

図でいうとこんな感じ。

 

 

f:id:hyougaa:20141029214601p:plain

 

 

白ロム購入の利点

それは、キャリアの販売価格の半額以下で購入できる点です

 

そして、携帯会社のようにどの商品も半額以下かというわけではなく、iphoneなどの国内国外で人気のある機種は高く、人気のない機種、型落ち品は非常に安価で購入できます。

人気のない機種や型落ち品の白ロムは、格安スマホの上位機種と比較すると、そのコスパの良さは明らかです。

 

 

 

前回おすすめしたGalaxy J SC-02Fと同価格のFreetel の格安スマホを比較してみましょう。

 

 

 

 f:id:hyougaa:20141029221433j:plain

GALAXY J SC-02F docomo [Lapis Blue]

名称

freetel フリーテル FT142D LTEXM BK 

SC-02F Galaxy J 

価格

32180円

27580円 

コア数 

 クアットコア

クアットコア 

RAM容量

1GB

3GB

電池容量

 2300mAh

 2600mAh

Android

 4.4

 4.4

 

他にも比較要因はあると思いますが、Galaxy Jの方がシムフリースマホよりRAM、バッテリー容量が高く、価格が安いことが分かります。

この様に、格安スマホのスペックに満足ができなくなった際に、上位機種を購入するか白ロムを買うかは検討しなければなりません。

 

 

次回は白ロム購入時の注意点をまとめます。

 

 

(docomo) GALAXY J SC-02F ホワイト

新品価格
¥27,580から
(2014/10/29 22:55時点)