喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

スマホとガラケーの2台持ちのデメリット3つ

1年くらいガラケースマホの2台持ちを使っていました。

けど、不便に感じた 点がいくつかありました。

毎月の節約額は3000円程度でしたが不便さを考慮に入れた結果、私はスマホ1台持ちに戻しています。

 

そんな私が感じた不便な点を、2台持ちを考えている方にお伝えします。

 

2台持ちのデメリット

①かさばる、片方を忘れる

②両方の端末に注意を払う

③充電器が2つ必要 

 

結局、お金をとるか利便性を取るかの問題になってきます。

 

 

  

1.かさばる、片方を忘れる

 

私は単純にポケットにガラケースマホを入れてます。

なのでポケットの枠が2つ消費されます。

ガラケースマホを持ち歩くのもちょっとめんどくさいです。

ガラケーもしくはスマホを持っていると、自分は情報端末を持ってる。

と思って、もう1つを忘れてしまうことも多々ありました。

 

そして片方忘れてしまうと、Lineが見れなかったり、着信が受けれなかったりするので、常に2つ持ち歩くことを意識する必要があります。

この注意を払うのに月3000円の節約か、と思うと残念ながら3000円払った方がいいなという結論になりました

 

 

2.ガラケースマホも連絡に気を配る必要がある

 

自分に連絡かかってくる手段には、着信・メール・LINE・SNS等があると思います。

この時、ガラケーだけ確認してしまうと、LINE・SNSの確認漏れが。

スマホだけ確認してしまうと、着信・メールの確認漏れが生じてしまいます。

私もよく、LINEの確認漏れが発生していました。

 

特に社会人になってからは、会社関係のやり取りもLINEで行う場合があるので、確認ミスが無いか常に気を払っておかなければならないようになりました。

 

 

3.充電器が2種類必要

 

出張先・旅行先での問題になります。

忘れちゃうとコンビニで買うしか無いんですよ。

ガラケーの場合は、携帯バッテリーが使えるようになってないので、残念です。

 

 

お金を取るか、利便性をとるか

 

ガラケースマホの2台持ちのデメリットを3つ挙げましたが、結局は節約するか便利を取るかになると思います。

ただ、2台持ちにする場合にも、端末代(格安スマホで2万円程度)や回線代(初期契約費用3000円+月々料金)といった初期投資がかかるので、慎重に検討された方がいいと思います。

 

 

Wifiルーターを持ち歩くスタイルだと、②と③のデメリットは解消できますし、電波状況が許すならこちらをオススメします。

私が住んでいる所はWifiルーターの電波が届かなかった(´・ω・`)

 

買う組み合わせとしては、

docomowifiルーター+格安データ通信回線契約sim

WiMaxを契約する。

 

になります。①に関しては、wifiルーター選び、格安データー通信回線契約等手間は掛かりますが、プランや料金から幅広く設定できます。

白ロム(1万)と回線代月々1000円~でしょう。

 

②に関しては、WiMaxというau等でも取り扱っているwifiルーターを契約する方法です。こちらはwifiルーターは無料で購入できますし、データー網もauと同じ領域のものを使っているので、速度・範囲も安定しています。

月々の利用料金はちょっと高いです。

安い例では、本体代(0円)月々利用料金3500円~になっています。

 

 

 

関連リンク

携帯電話料金は高いのか。安くするには 

ガラケー持ちがスマホに機種変更する前に考えるべき二台持ちのこと

格安スマホを選ぶ時、注目すべき4つのスペック