喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

携帯電話料金は高いのか。安くするには

f:id:hyougaa:20140803194156p:plain

 

前置き:携帯電話料金は高いか?

 

各種キャリアの携帯電話の使用料金は家庭に大きな負担を与えています。

先日、首相からも携帯電話料金の見直しを求めるとニュースがありました。

 

私見ですが、携帯電話は高いのか、安いのかでいえば安いのだと思っています。

正確に言えば、安くしようと思えば安くできる工夫ができるし、工夫ができなければ料金は高いままになっています。

逆に行政指導が入るたびにキャリアの料金プランが高く、難しくなっている気がしてならないのです。

 

私の好きなサイトのMore Access! More Fun!でも言及されていました。

 

 

端末費用と通信費用を安くするだけなら、格安スマホに格安SIMいれて通話はLINEなどのメッセンジャーアプリで行えば相当に安くできます。

できないって人は要するにリテラシーが低いからなんです(または調べるのも面倒くさいか)。スマホの調子がちょっと悪ければ何も調べないで販売店に持って行くとか、自宅にWi-Fiがないからとアップデートのたびに持ち込むとか・・販売店の人件費がリテラシーの低い人たちのために使われているわけですね。

 

まさにおっしゃる通りなのです。

ショップの人件費がかかっているため、月々の費用が割り増しされています。

ショップの人件費を考えると割安なのではないでしょうか。

初期設定+メールアドレスの設定でだけで1000円とか取られますよ?

ビックカメラとソフマップ、スマートフォンの設定代行サービス - ケータイ Watchより

 

 

一部のキャリアショップ・家電量販店が頭金と称して定価から5000円程度割り増ししてきたり、各種有料コンテンツやiphoneなのにSDカードの購入させるのは問題だとは思いますが・・・。

各種キャリアはオンラインショップでの注文を受け付けています。

その場合、頭金等は必要なく、機種変更手数料が無料になるキャリアもあります。

届いた後わからないことがあればキャリアショップへ行き、やり方を聞くのも手だと思っています。

 

①各種キャリアは値上げの傾向へ

②MVNOはお得なのか

③必要に応じたおすすめの選択肢

 

 

 ①各種キャリアは値上げの傾向へ

 

3大キャリアは、スマートフォンを使用するユーザーに対しては基本料金を値上げする方向で固まっています。

 

各社基本料金は6500円から7000円程度に収まっています。

各社ともに値下げと称して、カケホーダイライトプランが発表されましたがこちらのプランを使用するとカケホーダイプランより値上がりするキャリアもあります。

 

こちらに機種代金が加わるので毎月1万円前後の出費になっていると思います。

これがキャリア使用の現実なのです。

安く使用したいなら

 

スマートフォンを捨てガラケーに変える

②MVNOを使用する

ガラケー(キャリアで使用)+スマホ(MVNO版)の二台持ちにする

 

といった選択肢があります。

 

②MVNOはお得なのか

 

結論から言えば、MVNOを使用することはお得です。

データ通信のみで言えば、キャリア版が5000円~に対してMVNOは1000円~と対抗できます。

ただ、スマートフォンの選択・購入・初期設定を全て自分でやることが必須です。

スマートフォンの保険もありません。

なので、初めてスマートフォンを購入する方にはあまりおすすめできません。

スマートフォン選びも、ゲーム等をする場合は、最低3万~5万円の機種を購入する必要があります。(RAM3GB以上、4コア以上推奨)

ゲームをしない場合には、もっと安くてもいいと思います。

初期投資の額の大きさと補償が受けれない点から最初からMVNOの選択はないかなと思っています。

 

 

格安スマホを選ぶ時、注目すべき4つのスペック - 生きサポ


 

 

③今後のおすすめ

3つのパターンになると思います。

 

①限りなく安くしたい

→MVNO+格安スマホを使用 機種代2万円+月額千円~

 

②キャリアメール・スマホの保証・使用方法などのサービスを受けたい

→キャリア使用 機種代実質2万円前後+月額6千円~

 

③キャリアメールは必要だが、スマホの保証やサービスは要らない

ガラケー(キャリア版)+格安スマホ(MVNO)を使用 機種代3万円+月額2千円~

ガラケー持ちがスマホに機種変更する前に考えるべき二台持ちのこと - 生きサポ