喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

PHP新書最大50%還元セールと月替わりセール

最近はずいぶんと冷え込んできました。

11月も始まり、kindle本の月替わりセールは品替えが行われました。

また、PHP新書では最大50%還元セールが開始されています。

 

読んでいて良かった本と、読みたい本をまとめていきたいと思います。

 

 

 

①読んで良かった本

 

ライフワークで豊かに生きる

著者の本田健さんは、自分の人生を豊かに生きる方法として、”自分の好きなことをして生きる”、ライフワークを実践されている方です。

この方の多くの著書では、そうした趣味的な物をどうすれば仕事まで昇華できるか。という事に力点を置き説明されています。

ライフワークが見つからない方にも、そうしたライフワークが見つかる方法や提案もされています。

本田健さんの本は中身が重複している部分もあるので、初めての方にはこの1冊かなと思います。

 

パーソナリティー障害 いかに接し、どう克服するか

もしかして、自分はアスペルガー症候群発達障害ではないかと不安に思う方が増えているように感じています。

パーソナリティー障害に関しては、診断基準があいまいな所があるので、パーソナリティー障害かも。と不安な方は読んでみることをおすすめします。

本書ではパーソナリティー障害が、どのような家庭環境で発生するのか、そしてその対処法について述べられています。

幾分か古い本ですが、基礎的な所は変わっていないと思います。また、複数のパーソナリティー障害について述べられているので、入門書として適していると思います。

 

リーダーのためのレジリエンス入門

 

著者の久世さんは、P&Gにて複数ヘッドハンティングからお誘いを受けるほど、立派なキャリアをお持ちだったそうです。

そうした環境の中で、なぜP&G内の人材が注目されているのか、その行きついた先がP&G内ではリジリエンス鍛えられているという事でした。

レジリエンスとは、精神的な復元力のことを指します。精神的打たれ強さや・プレッシャーに対する抵抗力などを指しています。

失敗に対して、否定的にならず挑戦していく。

そうした事続けるのは、並大抵の人間には到底できないように感じます。

本書では、そうした失敗に対する否定的な意見を自分の中でどう処理するのか。

どうすれば打たれ強くなっていくのか、そして部下に伝えられるのかを述べられています。

逃げ癖が取れない、失敗が怖い方、また部下にそうした方がいらっしゃる人は読んでみてはいかがでしょうか。

 

 

読みたい本

ホントは教えたくない資産運用のカラクリ (3)

 

資産運用の本は多くありますが、裁定取引については理解が浅いと思っていました。

また、小口で行える資産運用方法もあると記述があったので興味を持っています。

資産運用の入門書にいいのかなと思っています。

 

 

日本酒手帳

 

日本酒、飲まずにはいられない!。方向けでは無いと思います。

日本酒をあまり飲んだことのない方や興味がある方向けではないでしょうか。

熱燗が合う時期になっているのもありますし、セール品になっているので売れるでしょう。amazonさんはよくわかってる。

 

 

「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える―伝える力

 

ブログをやっていても、何をやっていても話す、聞く、書くは必須の能力になってきます。人間表現しないと他者とやっていけません。

「話す」「聞く」「書く」といった基礎能力は永遠に勉強していかないといけないスキルではないでしょうか。

分かりやすく伝えるプロの池上彰さんから見た、伝える方法にはとても興味があります。