喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

学校復帰への3ステップ

今回は、僕が大事にしている学校復帰への3ステップについて書いていく。

これは持論だし、賛否両論もあるかもしれない。

経験則みたいなものだと思ってほしい。

前置きはさておき、3ステップについて書いていこうかな。

 

①心の安定

②体の安定

③集団での安定

 

この3つだ。ちょっと解説していこうかな

 

 

①心の安定

 

心はとても大事だ。

人はストレスを非常に感じるだけで、胃に穴があいたり、病気になる。

最後には自殺してしまう人も居る。

だから、心は守らないといけない。

いくら健康でも、心が安定していなければそれは、不健康に繋がる。

保護者の方に真っ先にお願いすることに、僕の考えは書いた。

 

日本は、自殺大国として有名だ。年間3万人が亡くなっている。

更に、若者の死因1位が自殺だ。

心の安定は、真っ先に行わなければならない。

親にも言えない事があったら、相談ダイアルに電話するといい。

他人に話すことで、心が少し安定する。

 

②体の安定

 

家でゆっくりできるようになったら、体を安定させよう。

具体的には、生活リズムを整えることだ。

生活リズムを整えることの重要性は、ここに詳しく書いた

僕たちは、決まった時間に起きて、決まった時間に寝る方が良い。

社会の歯車として(この言い方は嫌いな人が居るかもしれない)働くのだから。

割と一人だと続かないから、誰かと一緒に続けた方が良い。

朝決まった時間に、ツイッターに呟く。

お母さんと一緒に朝食を作るとか。

お風呂は8時までに入っておくとか。

そうしたことを1人で決めていくといい。

自分で全部できるようになれば一人前だ。

こっそり教えておくけど、18歳になっても朝9時に起きれない人も居る。

今からできるならそれはすごいことだと覚えておいてほしい。

 

③集団での安定

 

生活リズムも安定した。

そうしたらもう一息だ。

人間は得意不得意がある。

例えば僕なら、手先が不器用だ。

特に美術系はボロボロだ

一方で、文字を書くことは割と好きだったりする。

 

より良い物を作り出して社会に貢献する=よりたくさんのお金を稼ぐためには、他人と協力するといい。

 

大企業がなぜお金をたくさんもらえるのか。

それは1万人単位以上の人が力を合わせて仕事をしているからだ。

 

僕たちが生き残るためには、集団で安定して存在していく必要がある。

 

今までだってそうだ。

まずは家族。これは数人の集団だ。

次は、保育園や幼稚園。これは10人程度の集団。

更に、小学校~高校。40人程度の集団。

加えるなら、大学。数百人程度の集団。

最後は社会。組織によるけど、無限に広がる。

 

僕たちは少しずつ、集団の中で安定して存在していけるように訓練されている

 

 

僕は、40人程度の集団でうまくやっていくことができなくなった。

だから、フリースクールっていう不登校児童が10人くらいが通っている所に行っていた。

フリースクールに2年くらい通って、高校に行った。

40人中、仲良くできたのは数人で、1年生の間は留年しそうになるくらい休んだけどね。

 

苦手なら、少ない所で練習していけばいい。

個別塾でも、家族でも少しずつ集団で安定していこう。

そしてその輪を少しずつ広げていけば、きっと今の場所ではないにしろ、多くの人の中で安定できるようになるはずだ。

 

最後に

 

学校復帰への3ステップと書いたが、別に今の学校に行くことが目標ではない。

 

最終的に、好きな事をやってればいい。

好きな事を実現するには、集団で安定して存在していけると割と便利だ。

というだけだ。

無理せず、自分のペースでやっていこう。

 

関連記事

学校復帰への3ステップ - 生きサポ

 

大丈夫、不登校は解決できる。

不登校児支援スクール ネバー・マインド編 幸福の科学出版 2015-05-12
売り上げランキング : 48067
by ヨメレバ