喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

家でのベターな過ごし方 二段目

一段目では、家での活動時間を記録しようということだった。

目的は、好きな事も嫌いな事も同じだけできるようになること

 

次は、体力を作ることだ。

 

ずっと家にいた僕や、家にいるかもしれない君は、相当体力が落ちている。

これを自覚してほしい。

学校や仕事に行く際には、どうしても体力が必要になってくる。

僕の行っていたフリースクールでは、体育の時間が毎日30分あった。

これでも、学校に復帰するのに疲れたのを覚えている。

 

という訳で、以下には体力づくりの方法と、筋トレをするステキなメリットを紹介しようと思う。

 

 

①体力づくりの方法 

 

部屋でする運動というのは中々ない。

腕立て伏せや、腹筋くらいだろうか。

残念ながら、僕が言ってる体力というのは、筋肉トレって感じじゃない。

どちらかと言えば、マラソンやジョギングでつく方だ。

僕は家から出たくなかった。

から家でできる方法を探したんだ。

踏み台昇降運動という有酸素運動がとても良かった。

 

踏み台昇降運動は、簡単に言えば踏み台を上り下りする運動だ。

階段の1段目を上がったり下りたりする運動ともいえる。

youtubeに丁寧に解説されている動画があったので貼っておく。

 

 


今から始めるステップ運動「基本エクササイズ」大阪フィットネス

 

 

動画ではステップ台を使用されているが、簡単に自作できる。

5cm~10cm程度の厚みのあるダンボール箱に雑誌や新聞紙を詰めて完成だ。

 

テレビを見ながらだいたい30分くらいする。

30分というのは、ドラマやアニメが一区切りする段階だからね。

別に15分でもいいし、無理が無い範囲で行おう。

 

下への振動が気になる人は、防振マットがあるからそちらを併用しても良い。

 

 

②筋トレの利点

 

筋肉・体力は成長期が最も発達しやすい時期だ。

そして一度ついた筋肉や体力というのは、衰えても鍛えたらすぐに戻る。

体が覚えている、とでも言うべきだろうか。

年をとってから行う筋トレは、残念ながら効率が悪くなってしまうんだ。

 

体が覚えている、というのは肥満に関しても言える。

遺伝的な要素も十分にあるが、一度肥満になった人は再度肥満になりやすい。

 

だから、僕は筋トレしてなかったり運動不足だったことを少し残念だなぁと思っている。

 

筋肉はつきにくいし、脂肪はつきやすい・・・。

もちろん食生活も関係あるけどね。

 

筋トレを行うといっても3種類でいい。

人間の3大筋肉を鍛える、腹筋・腕立て伏せ・スクワットだ。

 

筋肉が一番大きいという事は、鍛えた際に一番大きくなりやすい

また、筋肉によって消費カロリーがあがるので肥満になりにくい

 

そういう訳で、ちょっと元気がある人は追加で筋トレもおすすめしておくよ。

 

 


1分間最強腹筋トレーニング

 


【筋トレ】スクワットの正しいやり方とよくある間違いを詳しく解説!

 


正しい腕立て伏せ(プッシュアップ)をマスターする方法

 

 

ALINCO(アルインコ) エクササイズ フロアマット 厚さ 9mm EXP150
by カエレバ