喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

健康食品分析 水素水

最初の議題は、水素水には効果がないんじゃないかって話です。

 

①水素水とは

②水素ガスの効果とは

③水素水は本当に効果があるのか?

 

3つについてまとめていきます。

 

※この記事は個人の見解であり、判断は自己責任でお願いします。

ご了承いただけましたら、続きをどうぞ。

 

 

①水素水とは

 

水素水とは、水素を溶かし込んだ水のことです。

で、

 

イオン化水素がーとか。

ラジカル水素がーとか。

水素原子がーとか。

 

色々うたい文句はあると思うんですが。

上記の水素原子ってのはとても不安定なので、すごい速さで水素分子、もしくは水になります。

 

なので、ここでは水素分子を溶かした水のことを、水素水と呼んでます。

 

といっても、ご存じの方はいらっしゃるかもしれませんが、水素は基本的に水に溶けません

溶解度(溶ける程度)が1.6ppm程度です。

水1リットルに対して、0.00000016リットル溶けます。

少ないですね。 

じゃぁ、なぜ流行ったのか。

 

水素ガスには効果があったからなんですよね。

 

②水素ガスの効果とは

 

で、なぜ水素水が流行ったのかというと水素ガス活性酸素を予防する効果があったから。なんですよ。

 

これは、結構なニュースになってて取り上げられてますね。

 

論文の元はこちらです。(英語)

今この文献は315件の文献に引用されています。恐ろしい・・・。

 

あるリーフレットには、こちらの論文をもとにあることないこと書いててました。

とても悲しい。

水素水を常飲したら活性酸素の量が減ってるとかいう論文じゃないから。

水素ガスだから。しっかり論文読んでー。

 

多くの論文は、マウスに水素ガス単体を吸わせたり、培地に注入し続けています。

水素水に含まれてる濃度で結果が出るかと言われれば論外なのです(´ω`)

 

おまけに水素ガスって可燃性だからね。危ない危ない。

 

 

③水素水に効果はあるのか

 

私見では、ほとんど効果が無いと考えています。

 

体内で生成される活性酸素量は、一日中100リットルとも言われています。

はたして、それらの活動を防ぐのに何リットルの水素水を飲めばいいんでしょうか?

 

そして、水素分子は人の体を通過できるほど小さい。

体内に入った微量の水素分子は確かに活性酸素の攻撃を防ぐ。

ただ、常に呼吸を続けている間は水素水を飲んでないといけない。

焼け石に水だと思っています。

 

 

また、水素水が医薬品として取り上げられていないことからも瞭然なのではないでしょうか。

 

水素水は手時な価格で手に入れることが可能です。

臨床試験をするのも簡単です。

水素水と普通の水道水を数カ月飲み比べて、血糖値・活性酸素量・体重を比較すればいいだけです。

 

500万円程度あれば比較対照実験は容易なのではないでしょうか。

それをやらないのは、業界自身が効果が無いと気づいてるから、なのかなぁと邪推してしまいます。

 

あとがき

 

水素を水に溶かす濃度は限界まで達しています。

それはもともと、溶かす量が少ない上、溶かし込むのも簡単だからです。

 

また、保存にも適していません。

水素は最も小さな分子であるため、プラスチックやアルミパウチ(ポテチ袋の裏のギラギラしたやつ)の隙間を抜けてしまいます。

 

個人的にはミネラルウォーターでいいんではないですかね。

 

あとコメントで気になったところ

 

水素水は酸化還元電位が低い!

→水の酸化還元電位が高いのは酸素が入ってるから。

酸素を追い出して、窒素や水素ガスをパージすれば酸化還元電位は下がる。

酸化還元電位を下げたいなら他のものを入れたほうがたくさん溶けるし、値も下がる。水素である必要がない。

 

アルカリイオン水

→ 胃で中和される。

極端な例を挙げると、胃の中にいるピロリ菌は胃酸に殺られないように必死に胃液を中和させてる。

なのでピロリ菌は喜ぶ。

 

悪玉活性酸素を中和する!

→水素ガスの話。

エネルギーを作るのに活性酸素は出さざるを得ないから、しゃーない。

ローカロリー生活した方が健全。

 

水素原子は体内に7割含まれてる!

→フグ毒の44%に水素原子が含まれてる!

 

 

健康に関してはこちらも

頭を良くする3つの栄養素・サプリまとめ -

 

 

ウォルター先生の水素のはなし

おおたふみあき 産学社 2013-01-21
売り上げランキング : 6728
by ヨメレバ

 

この本は、医科大学教授の方が編集されております。

価格も安価で、やさしい言葉で書いてあるので、基礎はこちらで学ぶといいかもしれません。

ただ、具体的にどれくらい水素水を飲めばいいか。や現状の濃度で効果があるのかといった疑問には言及されていませんでした。