喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

運動やだなぁって人のモチベの高め方みっつ

夏も近いけど、お腹が出てきてる。

私です。

お腹を凹ませたいけど、運動はだるい。

 

運動に対するモチベこい!て人へ。

お題目的には

 

1.記録をつける

2.運動のメリットを考える

3.誰かとやる

以上です。詳しくは続きで。

 

 1.記録をつける

レコーディングダイエットに始まり、そして終わります。

人間というものは、積み上げるのが好きです。

ちょっとずつ溜まっていく銀行残高しかり、ゲームの経験値しかり。

しかし、努力というのは可視化しにくい。

なので、時間でつけて。モチベを高めていきましょーってのがレコーディングダイエット。

ここで、コツなのが、累積時間を書く事と運動しなくても記録はつけること。

やっぱり今日の運動時間0分より、累積運動時間50時間の方がうれしい。

あと、記録つけてると「おっと、やばいぞ」って勝手に思えてくる。

そんな感じっ。詳しくはレコーディングダイエットの本を読むのがよろしいかと。

次!

 

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

レコーディング・ダイエット決定版 (文春文庫)

 

 

2.運動のメリットを考える

運動ね、私も嫌いなんですよ。

だって、疲れるし、汗かくし、休みたい。

けど、だまされたと思って、この本読んで!

この本は、運動は絶対体にいいから、運動しろって話が実例付きで10個くらい載ってる。

この本にそそのかされてエアロバイクを買ったくらいだ。(そしてたまに乗ってる)

とりあえず、結論だけ言うと心拍数120程度の運動を30分すると有意な差が出る。

ストレスが軽減されたり、脳内ホルモンどばー。

神経回路が再活性化されたり、成績が上がったり。

ここで大事なのは、心拍数で比較してることね。

一人ひとりで、体にかかる負担って違うからさ。

運動不足の人なら歩くだけでもOK。

 

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

脳を鍛えるには運動しかない!―最新科学でわかった脳細胞の増やし方

  • 作者: ジョン J.レイティ,エリックヘイガーマン,John J. Ratey,Eric Hagerman,野中香方子
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • 発売日: 2009/03
  • メディア: 単行本
  • 購入: 31人 クリック: 757回
  • この商品を含むブログ (71件) を見る
 

 

3.誰かとやる

 

人間って会社とかならいやいやでも行っちゃう。

誰かとならちょっと嫌でも出ちゃうんじゃないかな。

習慣化でいえば、とりあえず30日続くと習慣の基礎ができる。

運動の習慣は3か月かかるらしい。

誰かと続ける、3か月以上続けてやるのがいいんじゃないだろうか。

ふわっとしてる。終わり。

 

30日で人生を変える 「続ける」習慣

30日で人生を変える 「続ける」習慣

 

 

関連記事

療養中における運動の効用 - 生きサポ

運動効率に差がつく、栄養摂取のコツ - 生きサポ