喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

平均寿命100歳と考えたとして、働き続けられるのか

ライフシフトを読んでて思ったのが、「これから60~70年も人生が続くのか」という驚きだった。

 

 

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

 

 

 

 この本では、平均寿命が長寿化に伴い、定年退職後にも労働が必要であること。

そのためのキャリアパス、スキルを複数持つことが提唱されている。

 

この本を読んで、趣味が仕事にできるかもと喜ぶ人と、60年も人生が続き成果を出し続けることにうんざりする人が出てくるのではないだろうか。

 

私は将来性が見いだせず、60年を持て余してしまいそうな人間だった。

 

仕事以外に、他人に役立つ趣味や特技を持っていないと、老化に伴う賃金の低下で詰みそうだと感じている。

 

今のシルバー派遣もそうだが、老化に伴い退職したのち、専門的知識が生かせる場というのは限りなく少ない。

再雇用という制度が推奨されているが、いやはや。

 

少し考えをまとめて、再編したい所です。