はなまるとれない

さんかくをとるのが得意でした

精神3級手帳取得

久しぶりの更新になります。

生活が少し落ち着いてきたので、記録に。

通院が半年以上続いたので、病院より打診がありました。

私としても、複数のメリットが感じられたので、申請をすることにしました。

 

1.失業保険の受給期間が延びる。

 

通常は、失業保険の受給期間は90日からですが、失業給付が始まる前に認定があると、給付期間が210日に伸びます。

給付日数が130日延びると、1日支給額が5000円換算で、65万円になります、

病院に通いながら、生活リズムを安定させ、立て直しができるようになるかもしれません。

 

実際、軽作業のアルバイトをしながら、仕事を探しながら、生活をしています。

見通しが甘かったのか、労働時間が週20時間越えなくても、いっぱいいっぱいでした。

熱とよくわからない体調不良で「1日8時間は厳しいぞ」ということだけ教えてくれます。

しっかり休みながら、正規雇用につなげていきたいと思います。

 

 

2.自分の中で整理ができた。

 

自分としても、「こんなんでいいのか。このまま生きてても大丈夫なのか」不安が残っていた。

社会的に「しんどいから、休め」と言われたのは自身を納得させる上でありがたかった。

周りからも言われているけれども、無理をしがちなので、一旦落ち着けるように進んでいきたい。

 

少し毎日が落ち着いてきたので、更新していきたいと思います。