はなまるとれない

障害があってもやっていくブログ

職場での合理的配慮は難しいのかなぁ

今正社員で働いています。

職場の目線や雰囲気がどうしても気になってしまいます。

 

本業に専念したいので、ブラインドの設置、もしくは耳栓の着用について、お願いしましたが「緊急時に対処できない」「話しかけづらくなるから難しい」と言われました。

 

恐らく建前だとは思うのですが、徒労感が強くなっています。

理詰めでいけば、環境を得ることはできるかもしれませんが、雰囲気を悪くしてはいけません。

 

 

二律背反は苦手です。

ただでさえ、配慮を求める立場なのに、これ以上職場と雰囲気を悪くしてもいいものなのかと思ってしまいます。

 

 

 

が、よく考えたら職場は腐るほどあって、求めない事には始まらないのが常です。

特に同じ立場に立ったことが無い人が人事や環境調整を行っているので、障害者就業・生活支援センターの方、主治医とも相談しながら、長期にわたって働ける環境づくりをお願いして行ければと思います。