喋る日記帳

日記がお喋りしています。あーあーあー

香味焙煎の魅力

研究室に居ると、よくコーヒーを飲んでいます。

缶コーヒーを買うお金も無いので、インスタント・コーヒーです。

酸味が苦手な方、深みがあった方が好きな方、香味焙煎がおすすめです。 

美味しさの秘訣は、「コーヒーの酸化を抑えた製法」・「実際にコーヒー豆が入っていること」にあるそうです。

コーヒーの酸味は、コーヒーの酸化によって引き起こされてしまいます。

香味焙煎では、

 ・コーヒーの酸化を極力抑えるように、粒径を大きくすること。

 ・深みを出すために、粉砕したコーヒー豆が実際に入っていること。 

という2つの工夫がされています。

香味焙煎を飲んだ後、カップの底には、深みを出すためのコーヒー豆が残っています。

これが、深みのモトなんですね。

けど、インスタント・コーヒーなのにコーヒー豆を入れるとか天才じゃないのだろうか。

そういう発想が私も欲しい( ・`ω・´)